My reading diary

勝手気ままな感想。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

慟哭

評価:
貫井 徳郎
東京創元社
¥ 780
(1999-03)

感想は───結末に驚きました。
読み終わった後は、なんとも言えない後味ですが(苦笑)

これから私は貫井さんの作品を読みまくるに違いない。
寝不足の日々決定。
Posted by k-nagomu
Category : 貫井徳朗
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink
| main | クライマーズ・ハイ >>
Comments








Trackbacks
トラックバック機能は終了しました。
Categories
Archive
Search